Yasmine Kimiko Yamada

Ice Skating, my passion   Eiskunstlaufen, meine Leidenschaft    アイススケート,, 私の情熱





ホーム        私について        主な戦績        ギャラリー        サポーター        コンタクト

私について


名前

ファーストネーム

生年月日

出生地

クラブ

コーチ

振付師

パーソナルベスト

ベストパフォーマンス

山田

ヤスミン 貴美子

1997年8月30日

チューリッヒ, スイス

スケートクラブ チューリッヒ

スタニスラフ・サモーヒン

オルガ ボロツヒンススキー

149.11 / Sportland Trophy

世界選手権 2016, ボストン, 参加

私は、チューリッヒ1997830日に生まれました。私の父は日本人すが、もうスイスに長く住んでいます。私の母は本当のチューリッヒ子です。


私の3歳年上の姉が、ドルダーのスケート場でいつも長い時間を過ごしたので、私の母は、スケートコーチのコースを始め, コーチになました母は今 スケート場でスケートを教えています。だから、ドルダーは私の2の家になました


長い間、私は、姉のデジレがスケートをするのを見て、真似をしていました。4の時、私もスケートレッスンを取り始めました。

氷の上でとても幸せな時でした。

10歳の時、私は初めてスイス選手権カテゴリMINIに参加することができました。その時すぐに2番になました12歳で、フリースタイルの金のテストをとり、私はアムステルダムで初めて国際選手権に参加することができました。

2011年、私はジュニアのナショナルチームのメンバーになました。スイススケート連盟は、私を他の国際選手権とかジュニアグランプリに送ってくれました。

2015年、私がアメリカに行ってスケートのトレーニングをすることに決心しました。私は訓練条件が良いイゴール.サモヒンのところで、スケートの技術を改善することができました。


2015/2016シーズン、私はアメリカのボストンで行われた世界選手権ではスイスの唯一のシニアレディとして初めて参加することができました。


このイベントは、私にこれから道を示しました。私は、私の家族と一緒にこの道を追跡することを決めました